伝説の武具探しも楽じゃないぜ

2010/11/29 4:06 に いつかはちょうになる が投稿   [ 2010/12/11 5:08 に更新しました ]
身も心もレイドック王子に戻ったので、城へ凱旋します。 
全国民が出迎えとは、こりゃまた王子ってだけでなんという待遇の違いだろうか。叩き出されたあの頃が懐かしい。 
おとんに世界を救えとまたもや無茶振りされますが、今度はハデスの兜が貰えます。やったー、伝説の武具がきたよ! 
もっと早くくれよと思いたいとこですが、前回は半分しか王子じゃなかったですからね、王が渡さなかったのも分かります。 
ちやほやされて王子気分を堪能した後、上下世界をうろついていたら、クリアベールの東に洞窟を発見。 
スフィーダの盾を探してるそうだが、ライバルとも知らずにまんまとヒントを漏らしてしまうとは何という間抜け。諦めかけてては仕方の無い話かもだが。 
次は盾を探しにに行こうかな。 

ロンガデセオから船で南に行き、ガンディーノ城へ。 
ミレーユの黒歴史そのものの町で情報集取。盾入手の為のヒントを得ます。 
先王にも前王妃にもギンドロ組にも殺意湧きますが、不快感を与えるってことは、こういうことは良くない事なんだよと教えてるも同然なんですよね。流石堀井、策士だ。 
この国にとっての幸運は、先王は死んだことと、跡継ぎ(ギンドロ組含む)がまともだったことですね。実際、これ以上良いことって無いですが。 

アモスがたまにはモンストルに帰りたいみたいなこと言ってたので、アモスの里帰り。 
わんこの無事と、アモスの嫁フラグを確認したら、今度こそスフィーダの盾入手に出っ発します。

Comments